どういった相談があるの?

一言に離婚相談と言っても、相談内容は様々です。

ただ、大きく分けると2種類あります。

一つ目は、自分が決めた離婚が果たしてこれで良かったのか?まだ別の解決策があるのではないか・・など、離婚を迷っている人のための相談です。

こういった方は、離婚カウンセラーや市の無料相談窓口等に相談されるといいと思います。

まだ、話し合いの余地はあるとか、自分のこういった部分が悪かったのでないか・・・など、離婚を決めた時には、頭に血が上っていて気がつかなかったことも、落ち着いて相談してみて初めて気づくこともあるんですよ。

二つ目は、すでに、離婚が決まっていて、財産分与や子供の親権・土地・慰謝料など・・・法的な手続きに関する相談です。

こちらは、必要に応じて法律の専門家に相談すると良いでしょう。
相談口は、弁護士・司法書士・行政書士などに相談するようにしましょう。
こちらは有料となります。

この様に相談の内容によって、どこに相談をするのか、変わりますのでみなさんも注意してくださいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

イメージ画像